MENU

米田勝朗の嫁や子供は?家族構成と若い頃についても調査!

yoneda

2021年12月30日(木)に行われる富士山女子駅伝。
名城大学は4回目の優勝を狙っている!

また、全日本大学女子駅伝では23年連続23回の出場を果たし、今年の大会でなんと5連覇を達成している!!

そんな強いチームを作り上げる監督が気になりませんか?

今回は名城大学 米田 勝朗(よねだ かつろう)監督について経歴や指導方法について徹底調査しました!

米田勝朗の嫁や子どもについて

米田監督のお嫁さんについて調べたのですが、残念ながら情報が出てきませんでした、、

年齢的にはご結婚されていて、お子さんも成人近いのではないのでしょうか?

また情報がわかり次第追記しますね!

米田監督の若い頃

宮崎県出身で、小中時代は剣道をしていました!!
米田監督自身も高校で陸上を始め、県内ではトップクラスだったようです!が、全国レベルでは戦えなかったそうです。。
米田監督は日本体育大学へ進学、陸上を続けるも部員が多くマネージャーに転身したそうです!
同大大学院体育学研究科修士課程修了。学生、大学院生時代は陸上部マネージャー、箱根駅伝コーチも務めていたそうです。

1995年に名城大学に助手として赴任、女子駅伝部を設立。
なんと米田監督は名城大学の女子駅伝部を設立した方との事で驚きました!!
講師、助教授、准教授を経て現職。専門は運動方法学。

こちらは名城大学のHPになります!育ての達人という事で記事になっているのですが、こちらの写真が一番若い頃の物になります。
13年前の米田監督

また改めて若い頃の写真が見つかりましたら追加しますね!

名城大学 米田監督【女子駅伝部 】の指導方法

名城大学の女子駅伝部は米田監督によって設立されました!
当時の部員は2人。日本体育大学で中距離選手や主務の経験を持つ米田監督が手探りで指導を始めたようです。

米田監督は過去を振り返り、「私も若くて未熟だった。大学の女子は甘えがあって意識も低いから、管理しないといけないと思っていた。当時は長距離界全体にそういう風潮があった。選手に負担をかけ、監督のエゴでやってしまった」と話していました!

体重を絞れば勝てる!過度な食事制限をしたり、体重は毎日チェックをしていたそうです!
しかし、食事がおろそかになった選手たちは生理が止まったり、ホルモンバランスが崩れたりしたそうです。

それでも、創部11年目には全日本大学女子駅伝で初優勝を果たした。

米田監督はここで大きく方針をガラッと変える!!

今までのやり方は監督やコーチがすべて管理をし、毎日選手を体重計に乗せたりと厳しく指導をしていたそうですが、そのやり方だと選手たちが卒業した後、選手が自分で管理することができなくて、結果「名城大の選手は卒業後に伸びない」と周囲から言われたそうです。

なので、米田監督は日本の代表として、日の丸をつけて走ることを考えたら、自己管理ができる選手にならなければいけない!と考えを改めたそうです。
それからは選手の自主性を重んじる指導に変えていきました。

そんな指導方針を変えた後、自主性を自由を勘違いする選手もいたなか、赤坂よもぎが1年生の時に7位で、翌年から5位、3位、1位と右肩上がりに良くなってきたのですが、しっかりと取り組む姿を寮生活の中で見せてくれて、それがチームに浸透していった面も大きいと思うと米田 勝郎 監督が話されていました!!

寮生活のルールを自分たちで決めたり、4年生が下級生がのびのびと走れる環境を整えたことに関して米田監督も高く評価したりととてもいい関係・環境を作っているようです!!

また、選手の誕生日には米田 勝郎 監督方ケーキの差し入れもあるようです♡
本当に素晴らしい監督ですよね!!

そこから名城大学は優勝常連大学となっていったようですね!!

また今では『Atleta』という自己管理のためのツールを使っているそうです。
監督やコーチに見せるために記入するものではなく、1年を通して競技をしていると、調子がいい時もあれば悪い時もある。
そんな時に過去のデータを見ると、調子の悪い時はどういう状態で、良くなるためには何をしたのかがわかり、心の状態、体の状態をデータ化して残しておく事がとても大切になるそうです。
過去のデータを見ながら自分自身を振り返ることで一人一人の選手自身が自分で管理しているそうです。

また、食べることが大切!と話す米田監督は、寮生活をする選手の為にこんな取り組みを行っています!

名古屋学芸大学の南ゼミの皆さんが夕方に食事の提供をしにきてくださるそうです。

選手1人1人に合った献立や量、揚げないコロッケなど、、とてもこだわった食事を提供しているようです!!

寮内にはウエイト器具やバイクが備わっていて、近くにはグラウンドもあり、とても充実した環境の中で練習が出来るようになっているようです!!

夏休みや冬休みを利用し、長期の合宿を行っているそうですよ!

まとめ

米田監督の嫁や子どもについては情報がありませんでした。
また情報があり次第追記しますね!

米田監督自身は陸上で記録などを残していませんが、選手を育てる側では本当に素晴らしい経歴・結果をお持ちの方でした!

また、選手1人1人が日本代表として、世界で活躍できるようにと指導方針を変えたりして今では優勝常連となっていて本当に素晴らしいですね!

選手たちも米田監督についていきたい!と思える関係を作っているからこそ素晴らしい結果に繋がっているのだろうと思いました。

また新たな情報が入り次第追記しますね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする